恵比寿の熟女ホテヘル嬢の話

風俗は、他の接客業よりも肌の触れ合いがありますので、どうしても人間同士の相性という物が出て来てしまいます。

特にオナクラやピンサロのようなライトな物ではなく、デリヘルやホテヘル、ソープランドなどかなりギリギリまでエッチなサービスを行うような場合には、人間同士の相性という物は避けては通れない問題になってきます。

特に男性のお客さんは風俗嬢との距離のつめ方がわからずに不快にさせてしまっている可能性もあります。

そういった場合には、男性のお客さんは何にもわからないままに出禁にされてしまう場合があります。

恵比寿の熟女ホテヘル嬢に色々と話を聞いたのでここでご紹介させて頂きます。

 

執拗に本番行為を強要してくるお客さん

恵比寿は渋谷や代官山などが近いせいもあり、色々なタイプの風俗が展開されています。

その為、お客さんのレベルもかなりばらついております。

色々と苦労されている方も多く、中にはリピーターの方でも出禁にしてしまう事も有るそうです。

最も出禁にしてしまうケースが多いのが本番強要です。

基本的にホテヘルでは、挿入はNGになっております。

挿入を許してしまうと摘発されてしまう可能性もありますし、エイズをはじめとする性病に感染してしまう可能性があるからです。

お店のルールでもしっかりと本番行為は禁止されているのにも関わらず執拗に本番行為を強要してくるお客さんがいるようです。

一度目は笑いながら断っても、何度も依頼されたり、お金をちらつかせたり、強要するようなお客さんの場合には、店長に伝えて出禁にしているそうです。

 

プレイ内容が自分の趣向に合わない

プレイ内容が自分の趣向に合わないというのも出禁になる可能性が高いようです。

特に風俗嬢を乱暴に扱うような方は出禁になりやすいと言われています。

激しいプレイがイコールで気持ちが良いと勘違いしていまっている典型的な素人童貞の方は、アダルトDVDや漫画の影響が強く、どうしても強めになってしまうみたいなんです。

力が強くてアザができてしまう程に強く触れてしまうような場合には、お店側も出禁にせざるを得ないみたいです。

 

もちろんこれ以外にも…

これ以外にも店外デートを何度もお願いして来たり、お給料を聞いて来たり、お金の使い道、彼氏の有無などプライベートに関する情報を何度も聞いてくるお客さんは風俗嬢にとってはあまりありがたい物ではありません。

そういった空気が読めないようなタイプのお客さんもリピーターなのにも関わらず出禁になってしまう可能性がありますので注意してくださいね。