大都会東京

六本木と言えば、新宿や銀座と同じく夜の繁華街が有名です。

超高級なキャバクラやクラブが有ったり、大人気の風俗店などが乱立している様は、さすが大都会東京と言った所でしょうか。

地方から出張などで訪れた方は夜の探検場所に六本木を多く利用しています。

 

最近の六本木は新宿や池袋、渋谷エリアのようなギャル系の風俗店に加えて、不倫、熟女ブームにあやかって40代以上の風俗嬢が多く在籍している風俗店が増えてきました。

特に熟女専門のホテヘルなどはかなり人気があり、六本木にも徐々に店舗数が増えつつあります。

六本木エリアの風俗と言ったら、どうしても値段が高い傾向がありましたが、最近の格安ブームの波には逆らえず、リーズナブルな料金で楽しめるお店も増えて来ました。

超高級店とリーズナブルなお店の二極化が進みつつあります。

 

熟女系の風俗と聞いてどのような印象をお持ちでしょうか?

化粧が厚く、太っていて、サービスも下手くそのようなマイナスなイメージを持っている方は、昭和の時代の印象を引きずっているのかもしれません!!

最近、テレビなどをチェックすると、40代でもメチャクチャ綺麗な芸能人の方を見かけると思います。

確かにあの方達は芸能人ですので、メンテナンスにお金をかけているのは否定しませんが、素人の方の美魔女コーナーなどを見ていても、40代でも十分に魅力的な女性が増えているのがわかります。

以前の風俗は、「若い=人気」のようなイメージでしたが、最近では年齢を重ねる事が決してマイナスには働いておりません。

こんなに綺麗なのに40代なんて素晴らしいと思うような風潮があり、単に若くて綺麗な子よりも価値が高くなっているのです。

 

また、40代の女性には20代の女性よりも生き抜いてきた人生経験があります。

性的な経験も多く積んでいる方も多いので、若いだけの勢い任せのエッチではなく、優しく包み込んでくれるようなエッチを体験することが出来てしまうのです。

 

他にも40代の熟女を集めた人妻ホテヘルなどもあります。

最近ではテレビドラマでも不倫が大ヒットしましたが、アダルトの世界では以前から不倫物は人気がありました。

風俗でもそういったテーマの風俗はありましたが、レベルの低い物が多くユーザーを満足させてくれる程ではありませんでした。

しかし、昨今の人妻系の風俗では、熟女系の風俗嬢のレベルも年々上がっており、芸能人かと見間違うよう風俗嬢も珍しく無くなりました。

とくに六本木にはそういった風俗嬢が多くいますので、男性の皆様おすすめですよ。